みてみて広島 素敵な広島女子のための口コミサイト 広島リビング新聞社
広島リビング新聞社

【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
  ※口コミ情報は、掲載当時のものです。詳しくはお店や施設などにご確認ください
みてみて広島に口コミ・レポートを投稿する
口コミ・リポートをさがす
 
みてみて広島 旬なキーワード
みてみて広島 トップ検索ワード
 

防災情報ページ
おすすめの観光農園
海水浴・水遊びスポット
おすすめの花火大会
カキまつり
あなたとカープ思い出写真
みてみて広島 掲示板
みてみて広島 読者の声
みてみて広島 お題“特集”
【ブログ】 取材でのこぼれ話やブロガーの日常などをお届けします
リビングカルチャー倶楽部 体験者の声
みてみて広島 サンフレッチェ広島 読者の応援メッセージ
みてみて広島 広島東洋カープ 読者の応援メッセージ
みてみて広島 広島ドラゴンフライズ 読者の応援メッセージ
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
【リビング カルチャー倶楽部】 リビング特選♪ 夏休みキッズ講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
 
地域で探す
 
 
 





あじわいの奥出雲 みんなの感想聞かせて! ★みんなの奥出雲ファンページ★

広島から車で2時間半

いろんな“あじわい”が楽しめる 奥出雲は秋の日帰りドライブにうってつけ!

そこで10月22日号リビングひろしまでは奥出雲特集を企画。
紅葉と新そばが楽しめる奥出雲の魅力をご紹介しています。ぜひこちらに奥出雲のコメントをお寄せください♪

奥出雲大好き!!

松本清張原作、砂の器の舞台なった奥出雲は、ぜひ一度訪ねてみたいと思っていました。亀嵩駅の駅長さん手打ちの出雲そばを食べました。割り子も、暖かいかけそばも両方とても美味しかったです。東の魚沼、西の仁多米と言われるだけあり、ご飯もとても美味しく、自家製?の漬物もこれまた美味で、ごはんをついおかわりしてしまいました。これからの時期、おろちループからの紅葉も楽しみです。(東区/まねきねこ・50代)H23年10月31日

奥出雲に行きます

この前のリビングひろしまに奥出雲の記事がありましたねー。10年くらい前に、たたら製鉄に興味があったので、「たたらと刀剣館」や「可部屋集成館』など見ました。それと映画「砂の器」で有名な「かめたか」もよかったです。今回の記事で「奥出雲あじわいロード」があるということなので、ひさしぶりに行ってみようと思います。割り子そばを食べるのと、とりあえず、玉峰山荘には行きます。
(広島県その他/キタノちゃん・50代)H23年11月1日

「一風庵」の十割そば

お彼岸のころに奥出雲に行ったとき、「一風庵」でおそばをいただきました。
十割そば、歯ごたえがあって香りがよくておいしかった!
私が注文したのはあったかいテンプラそばで、テンプラはそばに乗っかってるかと思いきや、別のお皿に盛られてでてきました。
衣がお出汁にひたひたになってしなーっとなるのが嫌いなので、揚げたてサクサクを自分の好きなタイミングでおそばにのせられるのはうれしい!
家族が食べていた「鬼おろしそば」は、辛い大根おろしがのっていました。
辛いっていっても、激辛!ってほどではなく、ほどよくピリっとしてさっぱりしてましたよ。
あれはなんていう大根なのか・・・?
職人さんがそば打ちしているところが見られるので、お子さん連れも楽しいかもです☆
(中区/UNI・30代)H23年11月1日

絶景!

先日「奥出雲おろちループ」を通りました。凄く眺めがよく秋の紅葉がとっても綺麗でしたよ!!運転手さんはちょっぴり大変そうでしたが、大満足の眺めでした。(広島県外/でいじ・30代)H23年11月10日

行ってきました奥出雲

リビングの記事に釣られて先日、奥出雲に日帰りで行ってきました。お目当ては当然”出雲そば”。社務所でいただけるという珍しさもあって、稲田神社の「ゆかり庵」へ。お昼には少し時間があったので、15食限定のそばセット(1200円)をいただくことが出来ました(すぐ満席になりました)。社務所の座敷は雰囲気もよく、そばの喉越しが絶品!床の間には珍しいムベが10数個アレンジしてあり、おもてなしの心が伝わってきました。その他のお店や施設も巡り、充実のミニトリップでした。次回は玉峰山荘あたりに泊って玉峰山歩きを楽しみたいと思います。
(安佐北区/山歩人・60代)2011年11月15日

奥出雲のお蕎麦

純そば一風庵で初めて割りこ蕎麦をいただきました。すごい美味しかったです。
二歳の息子にも「僕もちゅるちゅる食べる〜」って言われて、私の分を半分くらい食べられてしまいました。
(中区/空のママ・30代)H23年10月31日

日本庭園

糸原記念館の池泉回遊式庭園および桜井家の庭園
糸原家の大江戸口の大きさにびっくりした後、書院から眺めた日本庭園はなぜか心が洗われるようでした。
同じく鉄師桜井家の大滝と庭園の調和に見惚れました。(安佐南区/びんちゃん・62歳)H23年10月25日

オロチ伝説ゆかりの奥出雲、女性の憧れの地?   

オロチ伝説ゆかりの奥出雲、女性の憧れの地
クリックすると拡大します
広島には神楽好きの人が多いようですが、たいてい演目の最後は「ヤマタノオロチ」。実は奥出雲が発祥の地だとは知りませんでした。大昔、スサノオノミコトがこの地を訪れた際、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)に食い殺されようとしていたクシナダヒメを助け、二人はめでたく結ばれるというラブストーリー。姫を櫛の姿に変え、髪にさして大蛇と戦うスサノオの姿は、まさしく頼れる理想の男性といったところ。大蛇をやっつけた太刀のモニュメントは船通山山頂に、またクシナダヒメの像はJR出雲横田駅に、スサノオノミコトの像はクシナダヒメを祭った稲田神社にあります。良縁を求めて訪れる若い女性が急上昇とか…(編集部・植木)H23年10月21日

森田醤油店

以前家族で奥出雲町に旅行に行った際に立ち寄った森田醤油店がおすすめです。 自然の状態を生かした昔ながらの製法で作られた、コクがあって味わい深いお醤油の濃厚さに驚きました。
大豆、小麦、塩などの原材料を国内産にこだわっているので、その点でも安心の商品です。
一度口にしたら他の醤油には戻れなくなると言ってもいいほどのおいしいお醤油です。(佐伯区/スミカ・10代)H23年10月24日

お孫さんも喜ぶ、木工工芸の体験教室。歴史も一緒にお勉強

クリックすると拡大します
雲州そろばん協業組合代表理事の岩佐俊秀さんは、奥出雲を愛する一人。時間を忘れて熱く語ります。山深いのこの地で、日本を代表する産業が次々と栄えてきました。まずは、たたら製鉄。鉄師として繁栄を築いた櫻井家などが今でも保存され、「たたらと刀剣館」では、玉鋼で日本刀が作られています。商売にはお金の勘定がつきものということで、次に栄えたのが雲州そろばん。その技術を応用し、豊富な木材を利用して、木工製品の製造も始まりました。「そろばんと工芸の館」では、そろばんや工芸品の製造が見学でき、事前予約でそろばんのキーホルダー作りなどが体験できますよ。(編集部・植木)H23年10月20日

今年の紅葉見物は、少し足を伸ばして奥出雲へ行こう!

クリックすると拡大します
「紅葉なら三段峡や帝釈峡よね」と思っている方、今年は少し足を伸ばして、奥出雲へ出かけてみませんか。中国自動車道の庄原ICを降り、国道183号から国道314号を経由して、奥出雲おろちループに到着。日本最大級のループ式道路は、まさしくオロチがとぐろを巻いた姿を想像させます。ここからの眺めは雄大で、紅葉に彩られた様は圧巻。また巨岩・奇岩が重なる「鬼の舌震」では、渓谷を渡る風に舞う木の葉がさまざまな色合いを演出します。さらに借景を利用した日本庭園もステキ。今年は奥出雲で、秋を満喫しましょう。日帰りではもったいないので、日本三大美肌の湯の一つ「斐乃上温泉」や、薬湯・亀嵩温泉で宿泊してもいいですよ。(編集部・植木)H23年10月21日

奥出雲

今週のリビング一面の特集島根県の奥出雲町、のどかで時を忘れてしまいそうにのんびり出来ますよ。鬼の舌震いは紅葉がきれいですが、 夏も涼しくてとても良いですよ。仁多米とても美味しいです皆さんぜひ食べてみてください。(安芸郡/ユタナマム・50代)H23年10月24日

奥出雲って…       

日本一のそろばんの産地なの知ってましたか〜?
私初めて知りました。
今またそろばんが見直されているので、ドライブに行った際、子供に記念に買ってもいいですね(^_^)
(東区/ちへっぴ・40代)H23年10月20日

訪れるたびに魅力発見!            

クリックすると拡大します
奥出雲といえば、JRの木次線で見られる3段スイッチバックぐらいしか知識がなかった私。「日本を代表する紅葉が見られるよ」との情報に、今年の秋は奥出雲を特集しようと準備を始めたのが今年の7月。3度4度と取材で訪れるたびに、ヤマタノオロチ伝説や雲州そろばんの製造、松本清張の「砂の器」の舞台など魅力的な見どころを次々と発見。10月29日から始まる新そば祭りでは、出雲有数のそば所らしく、そばや仁多米を使った創作メニューが登場します。奥出雲に行った人だけが「味わえる」楽しみが盛りだくさんですよ(編集部・植木)H23年10月20日

奥出雲に行きました。

今年の夏に奥出雲に家族で遊びに行きました。
トロッコ列車は日本に3箇所しかないというスイッチバックがあり、見上げていたおろちループが目下に見えた時は感動です。
そしてトロッコ列車の中でも地元のおいしいスイーツや焼き鳥もたべられます。
キャロットハウスの奥出雲バーガーと仁多米のおにぎりもおいしいです。亀高駅の駅舎のなかにある蕎麦屋さんも有名ですし、お土産には松葉屋さんの噂の生どらもいいですが、ロールケーキもおいしいです。
まだまだ見所はたくさんあって回れなかったので、また紅葉がきれいになったら行くつもりです。(広島県その他/ぱんだ・30代)H23年10月21日

JR木次線の出雲坂根駅は、普通の駅じゃないんです!

かわいいタヌキさんがいる♪延命水の駅
なんと「延命水」といわれる名水が飲めるんです。
昔から長寿の霊水といわれ、狸や狐も飲みにきて、100年生きた古狸がいた、なんて伝説もあるらしい。駅にはかわいい狸の置物が並ぶ湧き水があり、座って休憩もできます。お水は山の湧き水なのかな?すごくおいしい(気がした)。駅前から道路を渡って、ちょっと川のほうに降りたところに水汲み場ありました。
スイッチバックのポイントが近いせいか、鉄道マニアっぽいお兄さんたち(with一眼レフ)もいっぱいいました。
山の中を線路がはしる風景は、鉄っちゃんでなくてもしみじみしますよ〜この駅だけで1時間くらい楽しめました。
個人的には、駅前にでていた焼き鳥の出店がいちばんのツボでしたが・・・。(中区/UNI・30代)H23年10月21日

炭火焼きの鯖が激うま〜!!

クリックすると拡大します
奥出雲町横田にある魚屋さん「大黒屋」に焼き鯖は超おススメですっ!昨年行ったとき、街角(ほんとに角!)でいいにおいがする〜と思ったら、「大黒屋」さんで炭火で鯖を焼いてたんです。
鯖1匹まるごと串をさして、炭火でじ〜っくり焼き上げる。これは奥出雲の地域では昔からよく食べられるソウルフードだそうです。持って帰って夕食にいただきました。
余分な脂が落ちてるけど、身はパサつかずしっとりしていて、腹身や血合おいしさは濃厚。おいしさぎゅっと凝縮!って感じです。冷めてもおいしい〜大きさいろいろですが、4人家族なら1匹あれば大満足です。昨年行ったときは、夕方にならないと焼かないと聞きました。今は予約なしだと買えないとウワサも聞くので、連絡してから行ったほうがいいかもです。(中区/マツエ・30代)H23年10月21日

新そばをさらにおいしくいただくには?

クリックすると拡大します
曲げ物の3段重ねが有名な割り子そば。在来種の横田小そばは、奥出雲が産地。出雲そばは、皮ごとひくため、色が黒っぽいのが特長で、皮と実の間にあるうま味や香りが楽しめます。地元のそば屋さんを代表して、山県そばの西澤由英さんに、おいしい食べ方を聞きました。(1)一段目に薬味をのせ、つゆをかけていただきます。ここまではいつもの通り。(2)一段目を食べ終えたら、底に残ったつゆを二段目に移し変え、さらに新しいつゆと薬味をのせます。(3)三段目も同じようにします。こうしていただくと、うま味と香りが染み込んだつゆによって、新そばをさらにおいしくなるというわけ。これであなたも割り子そばツーですね。(編集部・植木)H23年10月24日

地元の食材をあじわう 出雲有数のそば所

奥出雲は水がきれいで、寒暖の差が激しく、そばの栽培に最適な環境。ここにしかないそばの味をご賞味あれ!
奥出雲は水がきれいで、寒暖の差が激しく、そばの栽培に最適な環境。ここにしかないそばの味をご賞味あれ!

安らぎをあじわう

犇椋遒凌性瓩宿るとして出雲国風土記にも載る玉峰山。沸き出でる湯は亀嵩温泉として知られます。また日本三大美肌の湯の一つ、斐乃上温泉もい〜いお湯です

自然をあじわう オススメ紅葉スポット

可部屋集成館・櫻井家住宅
300年の歴史を持つ鉄師・櫻井家の住宅を公開。借景を用いた庭園は、奥出雲でも指折りの美しさです。町内には、鬼の舌震、奥出雲おろちループ、絲原記念館など紅葉スポットがたくさん(写真は可部屋集成館・櫻井家住宅)

味わいのおすそわけ

注目の松葉屋「噂の生ドラ」は、ふわふわの生地に、自家製クリームをサンド。小倉・抹茶・ラムレーズンなど定番のほかに季節限定品も。地酒やお米など特産品がいっぱい
↑奥出雲の魅力まだまだ続きます。
詳しくはこちらをクリック!↑
R314奥出雲あじわいロードの冊子がネットでも見られます。
 
広島の地域生活情報サイトリビングひろしま.com
リビングカルチャーナビ
 
 
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.
Produce : WCMS Developed : Netprompt